2016年11月22日

【電ガンいじり】カーチャンのチャーハンみたいなM4

皆様、こんばんは、ばろんです。

タイトルからして、ネタバレ感アリアリですが
残り物パーツにジャンクと新品パーツを加えて
新しくM4を作りました。
久しぶりのガチ銃製作です。


実は先日、サバゲに行った際
ハイサイ運用しているナイツPDWが故障しました…

横で見ていたフィールドスタッフ曰く
「モーター端子折れたんじゃないっすか?」
「それか、スイッチ死んだんじゃないっすか?」
との事でしたが、家で分解してびっくり
モーター端子&メカボのスイッチ抑えが折れてました。
恐るべし、◯PSスタッフ!

とはいえ、もともとは品質がアレなD-B◯Y製で
比較的初期(09年頃)に生産された物を
ジャンクとして昨年初頭に購入
DSG入れて、ここまでほぼ故障無しで使えたほうが
むしろ、すごいのかもしれません。

と、なるとメカボのガワ修理or交換となるのですが
良い修理方法も思いつかず
上位互換である、VFCのメカボ(ガワだけ)も
どこにも売っていません…

かくなる上は、マイクロスイッチメカボ投入で
スピード(レスポンス的な意味で)の向こう側へ…
などと考えましたが

その時、目に付いたのは、部屋に転がっていた
MUR-1アッパー&ノベスケハンドガード(キーモッド)

こいつにARESのEFCSメカボ入れたら
セミオートキレッキレじゃね?
しかも、好みのストックがオークションに
出品されているという偶然!

「いつやるの? 今でしょ!」

昔の流行語が頭の中をこだまします…


不足パーツを、新品・ジャンク問わずに買いあさり
部品集めに奔走
ナイツPDWの修理予算を遥かに上回りますが
知った事ありません

体力落ちたおっさん(私)でも、使いやすい軽さ

友達がいないボッチゲーマー(私)が裏取りした際
少ない弾数で仕留められる命中精度

モテないおっさん(私)の、せめて、テッポウだけでも
イケメンでありたいという願い…

という、羅列するだけで、泣けて来る現実を見ながら
理想のライフルに仕上げます(大半がジャンクだけど…)

過去に製作したハイサイガンから部品をパクった結果
残り物パーツのクセに
AIP50000モーターや、1:12テッチンギア等
今時の流行りじゃ無いけれど
カリカリチューン気味なパーツが目立ちます。

結局、発射サイクルが速すぎるAIP50000を止め
EG1000に変更して完成しました。

早速、サバゲに持ち込んでテストしたところ
もともと、何も載せてない状態だと相当軽いのですが
スコープを載せた時点で、もともと使っていた
16インチM4とそう変わらない重量になり
当初目的の軽量化は、ある程度妥協する事に…

ただ、本銃は89式や次世代416より軽い為
運用者(私)が重く感じている点については
単に運用者の体力不足に起因すると思われます。

とはいえ、ストックやバレル(本銃は14.5インチ)が
短くなった分、取り回しは向上。
命中精度に多少難あれど、そんなに悪い気はしません
(私自身、自分で適当に弄った銃しか知らないので、
性能を測るモノサシがめちゃくちゃだったりします…)
この辺は、おいおい煮詰めていく予定です。

しかし、銃をいじるたびに思うのは
なぜ、この集中力や熱意を仕事に活かせないか?
です。

少なくとも、向けさせる事すらできる気がしません…
不思議です。

ご閲覧ありがとうございました。







Posted by ばろん at 22:08│Comments(0)電動ガン
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。